社会保険・労働保険の届出・手続きがらくらくできる本
ーーーーーー

社員などに何かあれば必ず保険事務が発生する!
社会保険(健康保険・厚生年金保険・介護保険)と労働保険(雇用保険・労災保険)は、会社の設立・変更 時はもちろんのこと、社員を採用したり、異動・変更があったとき、退職したとき、そして、保険料の徴収などの定例的事務や病気・ケガ、事故・災害などにあったときの給付にいたるまで、何かあれば必ず届出・手続き事務が発生し、そのつど所定の書式を記載して管轄の役所に提出しなければなりません。その届出 書式は膨大な数なので、事務担当者がいざ記入しようとしてもなかなか簡単には、こなせないものです。
本書があれば、はじめての人でもスグに書式が書ける!
本書は、採用、異動、退職、保険料徴収、給付などあらゆるケース別に、社会保険と労働保険に関する書式の書き方をやさしく解説。「どんなときに」「どの書式を」「いつまでに」「どこに」提出すればよいか、スッキリわかります。各書式ごとに「添付書類」や「記載のポイント」も網羅しているので、机上に1冊あれば、もう社会保険・労働保険の届出事務は安心です。

■登録情報
発売日 : 2005/2/10
単行本 : 222ページ
ISBN-10 : 4534038720
ISBN-13 : 978-4534038722
出版社 : 日本実業出版社 (2005/2/10)
著者  : 井戸美枝